雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

最近知ったこと: ノーサイド(ラグビー)

ノーサイド=ラグビーで試合終了のこと。「ゲームが終わると敵も味方もなく健闘を称え合う」というラグビーの精神をよく表した言葉である。…という解釈は、実は日本独自のものであるらしい。これは知らなかった。
一般的には、試合終了の合図は「フルタイム」と言うそうだ。
参考: ノーサイド: ラグビー愛好日記
海外の人に「私はラグビーが好きだ。あの『ノーサイドの精神』が素晴らしい」と言っても通じないのだとか。
ちなみにもうひとつ有名な言葉「ワンフォアオール、オールフォアワン(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」も、ラグビーの精神と結びつけて語られるのは日本独自らしい。
私はこれらの言葉を知ったのは「スクール・ウォーズ」を通じてだったが、これらの言葉を広めた日本の先人には感服する。日本でラグビーはたいてい「ノーサイドの精神」とセットで語られるものね。いまラグビーW杯の日本開催を招致しているそうだが、開催が実現した暁にはぜひ「ノーサイドの精神」も世界中に広めてもらいたいものです。

広告を非表示にする