雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

日食メガネ

来週22日の日食に備えて、観察用の「日食メガネ」を買ってきた。うちからは皆既ではなくて部分日食が見える(8割ほど欠けるらしい)。日食メガネとは、めちゃめちゃ濃いサングラスのようなものである。真っ黒で、光はほとんど太陽しか通さない。部屋の中で蛍光灯の方を向いても何も見えないほどの高性能(?)である。これくらい濃くないと目の保護ができないんだろうな。
あとは当日晴れるのを祈るのみ。

これはやばいらしい

自分が子供のときは「下敷きを通して見ましょう」と言われて(教科書にもそう書いてあったんじゃなかったっけ)、みんなそれで見ていたのだが、現在の専門家に言わせるとこの行為は「大変危険」なものなんだそうだ。今頃言われても遅いわ! というわけでいまの子供の皆さんは注意しませう。

広告を非表示にする