雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

子供のときに読んだ月の本

(イーグルが月着陸船、コロンビアは月の周りを回っていた司令船、ヒューストンは地球の管制室)

ヒューストン イーグル、こちらヒューストン。感度はどうか。ロケット噴射の報告をまっている。
イーグル 噴射は時間どおり。いま大アンテナの角度を調整中だ。しばらくまて。…ヒューストン、感度はどうか。
ヒューストン いいようだ。点火12分54秒前。飛行管制官が調子がいいといっている。慎重にやってくれ。
イーグル レーダーでは15キロ。目でみると16キロぐらいにみえる。…下降噴射点まであと5キロ。ゴーか、ノーゴーか?
ヒューストン サイン確認とともに下降噴射へゴーだ。どうぞ。
コロンビア イーグル、こちらコロンビア。ヒューストンはいま下降噴射へゴーを指令した。
ヒューストン コロンビア、10度右へ行くよう指令してくれ。
コロンビア イーグル、下降噴射OKだ。10度右へ行ってくれ。
イーグル 了解。
ヒューストン その位置でよい。本格噴射へゴー。どうぞ。
イーグル 無線の出力をあげたほうがいいか。
ヒューストン うん。いま出力があがったようだ。
イーグル 高度やく15.6キロ。下降をつづける。きこえるか。こちら青信号だ。
ヒューストン きこえる。調子はよさそうだな。
イーグル こちらすべて良好。
ヒューストン 高度がすこし高い。2分21秒。すべて良好のようだ。高度15.3キロ。
イーグル ゴーだ。
ヒューストン 了解。下降しながら噴射をつづけよ。
イーグル 了解。
ヒューストン 高度13.3キロ。相変わらず良好のようだ。高度燈を消せ。…レーダーからのデータも良好。げんざい、高度11.1キロ。着陸は“ゴー”だ。
イーグル 了解。着陸は“ゴー”だ。高度9キロ。われわれは“ゴー”だ。おちつけ。われわれは“ゴー”だ。6キロ。着陸船の角度47度。
ヒューストン イーグル、すごいぞ。きみは“ゴー”だ。
イーグル 秒速400メートルにおとす。…高度480メートル。

月を歩いた二時間十五分 :相島 敏夫,餌取 章男 | ポプラ社

月着陸直前の交信の模様を読んでいて、まるで生中継を見ているかのような興奮を覚えた。「われわれは“ゴー”だ。おちつけ。われわれは“ゴー”だ。」のあたりが、特にいい。こんな台詞、脚本家でも書けないね。まだこの本実家に残っているかなあ。1969年11月刊行というから、ほんとに突貫で出された本だ。その割には子供ながらに読み応えがあったよ。

広告を非表示にする