雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

今朝の駅前で

自民党の候補者が立って支持を訴えていた。この若手候補者は自民への逆風の中数少ない「優勢」印が出ていて、ということは当選後は確実に小さくなった党内の要職に就くであろう人である(政治家としての評価は高い)。大変だねぇという目で見ていたら目が合って、ニッコリ微笑んで握手された。いやいやいや。こういう人がこの先生きのこるなら自民党もまだ救いがあるが、残るのが地盤だけは固い世襲議員、半分引退の長老なんて人ばかりだと立て直しも大変だろうなあ。それにこの自民候補者氏も「志を同じくする民主若手議員とも連携」とかことあるごとに言っていたから、自民党にい続けるかどうかもわからん。

広告を非表示にする