雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

デーゲーム

今日はスカイマークスタジアムで野球観戦。ゴールデンウィークに観に行ったのと同じく、小学校で「内野席タダ券」をもらってきたので出かける。(タダ券がないと行かんのか! その通りです)
というわけで オリックスバファローズ vs. 千葉ロッテマリーンズ@神戸スカイマークスタジアムの巻。
13時開始のデーゲームなので非常に暑い。暑いので、3回にかき氷を買いに行って、戻ってきたらロッテのベニーに満塁ホームランを打たれていて試合の大勢はそこで決まった(^^)。あとはマリーンズ応援の皆様のパフォーマンスを堪能するのみ。はじめて生で見たがあれすごいね。ホームなのに応援合戦で完全に負けてるオリックス何なの…。
それにしてもオリックスは非常に冷たい。その満塁ホームランの後、エラーなどで再び満塁になるピンチを迎えたのだが、誰も投手のとこに行かない。先発投手(小松)は孤立無援。応援団も、頑張れと鼓舞することなくずっと休んでいる。オーナー(オリックス宮内)の思想通りの「自己責任教」が浸透しているのかなんだかわからないけれども、あれは非常にイヤな空気だったな。最下位のチームにありがちなこと、とも言えるんだが。*1

試合後のお楽しみ

試合の方はそんな感じであとはローズや下山のホームランに喜ぶ程度(4-12で負け)。とは言っても途中で帰るわけにはいかん。今日は試合終了後に「フィールドランニング」があるのです。
ゲームセット後、フィールドに降りてダイヤモンドを走れる(小学生以下限定)という企画。はじめて本物のグラウンドに降りた私の子供は「塁と塁のあいだって思ってたより長いんだなー!」と感心していた。

ドナルド(←スポンサー)も一緒に走っている。こういう企画は素直にいいと思うので、どんどんやってほしいと思います。ゲームで大敗しても、それはそれ。
そんなこんなで試合終了から1時間以上あとにスタジアムを後にしたのだが、帰りの地下鉄の駅ではマリーンズ応援の皆様が帰っていくのとちょうど一緒だった。あっちは楽しそうじゃのう。いやこっちも楽しかったのでいいのだ。

*1:より問題があるのは応援団のほうじゃないかと思う

広告を非表示にする