読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

実のところは(清水コラムについて)

条治よ 悔しかったか(asahi.com)
新聞で見出しを見て、また西村欣也か、何をえらそうなことをと思って読んでみると書いたのは清水宏保ATOKでも一発変換される長野五輪の金メダリストであった。この人なら言う資格はある。
で、それはそれとして、家で話題になったのは「清水さんは、何通りの原稿を準備していたのだろう?」という恐ろしく下世話なこと。
私「多分さー、金メダル、銀メダル、銅メダル、メダル逃すの4パターンくらい予定稿があったと思うよ。金を取ったら「条治よ よくやった」みたいなタイトルで載せるの」
これに対して同居人「いやー、清水さんがそんなことするかな。前もって準備していたとしても、『悔しかったか』だけじゃないの? 金は無理というのは確信あったんじゃないかな」
私「じゃあ金メダルだったらどうしてたの」
同居人「そのときは全然違う記事に差し替える。雪不足がどうとか整氷機がどうとかそんなの」
もちろん、ボツ原稿があったとしてもそれは決して表には出てこないのだが。あとから考えてみると、清水さんのことだから(とはいえ報道などから得た印象だけだが)用意していた原稿は一本だけだった気もする。

参考: 清水×西村対談(開幕前)

清水宏保×西村欣也編集委員 対談(asahi.com 2/12)
いろいろ面白い。というところで気がついたが、上の清水コラム、タイトルは西村編集委員がつけたのではなかろうか。自分が最初「また西村か」と感じたのも、ちょっと西村臭があったからだ。中身まで手を入れていることはないだろうけれど。

広告を非表示にする