雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

震災後週刊誌のタイトル

震災直後に発売された一般週刊誌の見出し。新聞広告より、一番大きな活字部分を抜粋。中身は読んでいない。

  • 文春「東日本大震災原発大炎上被曝の真相」
  • 新潮「巨大地震暴虐の爪痕」
  • 毎日「原発溶融戦慄の放射能汚染」
  • 朝日「大震災奇跡の生還」「信頼の大学合格者早稲田慶應」
  • ポスト「日本を信じよう」
  • 現代「福島原発これから始まる本当の恐怖」
  • アエラ「放射能がくる」


見出しで煽りまくる雑誌ばかりかと思いきや、なかにはポジティブなメッセージを発するものもあった。ただ、週刊誌とは基本は煽りメディアだと思っているので、「日本を信じよう」なんて言われると逆に「状況はそんなにひどいのか」と不安になってしまうw。週刊朝日の「信頼の合格者」(こっちのほうが活字がデカイ)は…、まあ、この企画はこの雑誌の売りだから仕方ないね。でもこの震災報道の中で、大学合格者のチェックにかかりきりになる記者もいたのだと思うとなあ。

(追記)なんかAERAが

ひどいと叩かれているようだが、各誌並べてみてAERAが特別ひどいかなあ? そんな意図を持って上のリストを作ったわけではないけれども。

広告を非表示にする