雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

これ面白い売り方だね

というか私も買ってしまった。


この雑誌690円也の中の第二特集だけをKindle(電子書籍)化したものが100円で売られている。
誰が音楽を殺したか?

誰が音楽を殺したか?


そして、その特集内のさわり部分がダイヤモンド社サイト内で無料公開されている。
韓国の悪いところを指摘するよりも 日本は音楽開国しアジア音楽共同体を作るべき ――☆Taku Takahashi氏(m-flo)インタビュー【前編】|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン
この無料公開部分が面白かったので、私も続きを読むためにKindle版を買ったのだった。ネットと親和性の高い特集のテーマと相まって、購入欲、続きを読みたい欲を刺激する、うまい売り方だなと思う。
こういう「雑誌の特集部分だけを切り売り」という手法、ほかでもやってほしいなと思う。あまりやりすぎると「雑誌とは何か」という疑問が湧いてくるけれども。

Kindle本は 1-clickで買えて登録した端末に勝手にダウンロードされる。便利なのはいいけど予期せずボタンをポチってしまうことがありそうでちょっと心配である。

広告を非表示にする