読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

SMART ICOCAではJ-WESTポイントがさっぱり貯まらない

JR西日本の「SMART ICOCA」という電子マネー

SMART ICOCAの特長│ICOCA:JRおでかけネット
通常のICOCAとの違いは

  • J-WESTポイントがたまる(200円で1P)
  • クレジットカードでチャージができる
  • 紛失しても再発行可能(チャージ額も引継ぎ)
  • 利用履歴がオンラインで確認できる

などなど。って上のリンクの記載内容そのままですけど。(まあこの見返りに個人情報を提供しているわけですけれども)

このうち、「J-WESTポイント」に関してはあまり期待してはいけない。
これはICOCA交通利用時に貯まっていくもので、貯まったポイントはICOCAにポイントチャージしたりグッズなどと交換することができる。
しかし残念なことに「物販利用」にICOCAを使ってもポイントはつかない*1。交通利用のみ(他社線の相互利用はポイント対象です)である。ICOCA定期の購入でもポイントはつかない。定期区間内でいくら乗っても当然ポイントはつかない。
ポイントの交換は1000Pから*2。ポイントの有効期間は最長2年なので、2年で1000P貯めようと思うと1年で10万円の交通利用が必要となる。たとえば大阪-三ノ宮間が片道410円なので、大阪と神戸を年に120往復くらいすれば貯まる計算だ。おおぅ。しかし実際のところ、大阪と神戸をそんなに利用する関西人は金券ショップで安い切符を買うか安い私鉄に乗るかしているだろうから、じゃあどこでこんだけ使うのってことになります。

J-WESTポイントは本来JR西日本が発行するクレジットカード「J-WESTカード」のポイントである。こちらはクレジットカードなので、買い物や旅行代金支払いでカード利用するとそれなりにポイントは貯まっていく。SMART ICOCA所有者はこのポイント制度に乗っかってる形であるが、SMART ICOCAだけでポイント交換できるほどに貯めていくのはちょっと難しい。

ではどうすればいいか。
J-WESTポイントは、100ポイント単位で森林保全NGOへの寄付もできる(100P=200円)。私はポイントを流してしまう前にこちらに寄付しようと思う。今年は2年間でたまった300P=600円を寄付できそうだ。通常のポイント交換よりレートが倍なのも嬉しい。

カーボンオフセット特典│J-WESTカード:JRおでかけネット

*1:ポイントがつく店もあることはあるが、非常に限られている

*2:一部800Pのものもあり

広告を非表示にする