雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

WBCのこと

バンデンハークがオランダチーム。バレンティンもオランダチーム。デスパイネキューバ。 呉昇桓、李大浩はもちろん韓国チーム。マシソンはカナダ。レアードはメキシコ。陽岱鋼は台湾(今回は出場しないようだが)。
私にとってWBCの魅力は、日本チームが活躍するかどうかよりも「知ってる選手がこんなチームの主力になっている」驚きと楽しさだ。そういえば第2回WBC、決勝でイチローがタイムリーを打った時の投手は当時ヤクルト所属の林昌勇*1だった。日本のプロ野球所属の選手達がシャッフルされて別々のチームで優勝を目指す。楽しいじゃないか。
昔日本のオフシーズンに「東西対抗」という試合があった。セパの球団を東西に分けてチームを組むもうひとつのオールスター戦だ。あれが球団の東西でなく、「選手の出身地の東西」でチームを作っていたらもっと面白いのになと思っていた。当初のWBCの理想は、ここだったのだろう。世界中から集まったメジャーリーグ所属のトップ選手達がシャッフルされ、出身国ごとに集まって競う大会。オリンピックほどナショナリズムが出ない大会。楽しいじゃないですか。この中では日本や韓国やキューバといった「自国リーグの選手主体で作ったチーム」はむしろ異端だ。
MLBが非協力的なため、出場する選手は理想とはほど遠く、残念な大会になっている。そして第1回第2回は、メジャーリーガーのほとんどいない異端チームが勝ち進んでしまい、いよいよ(メジャー的には)盛り上がらなかった。そんな雰囲気はずっと続いている。今回はどうなんだろう。

われらが阪神からは藤浪くんがただ一人出場する。セットアッパーを任されるなんて話が聞こえてくるが大丈夫かと思う。藤浪といえばエンジンの掛かりが遅く、先発したら初回に必ずピンチを招いているイメージしかないんだけど。まあ、ペナントレースに支障のないようにそこそこ投げてケガせずに帰ってきて、本番で活躍してくれたらそれでいいわ。

というわけで今日は日本チーム対阪神というカードでしたが、阪神は大山、糸原というルーキー勢が良い当たりを放ち、投手はリリーフ陣がスコーンといかれてまだ調整が必要かなというところですが今後に期待が持てますね。WBC? がんばってください。しかし明らかに応援は代表チームより阪神の方が多かったな京セラドーム。まあこれだけお客さんが入ったのも虎ファンのおかげということで。
あと代表チームには例えば福留のような「にらみの効くベテラン」が必要じゃないかと思うんですがね。あとキャッチャーはこんな調子じゃ谷繁を現役復帰させる方がまだましなような気がしますが、まあいいか。

*1:何と今回も韓国チームのメンバー入りしている。楽しみ!

広告を非表示にする