雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

常套手段

うーん。「気がついていない人が多いようだけど、マスコミの意図は○○なんですよ」という言い方そのものが、当該エントリが批判するマスコミ的ではある。
試しに上の「マスコミ」をたとえば「小泉政権イイジマ秘書官」「グーグル」「ジーコ監督」といった言葉に置き換えてみたら、ほらマスコミ風言説のできあがり、と。「いまだ気づかない大衆」と「真実を知っている自分(たち)」の対置そのもの。何か啓蒙的*1に主張したいときの常套手段ですね。


「大衆は無知であれ!」 - メディアが作り上げる知の格差とマッチ・ポンプ | デジモノに埋もれる日々 を読んでの感想なり。こういうのって少し前までは「アメリカが日本を支配するためのメディアによる愚民化政策」と言われていたような。

*1:「蒙を啓く」とはまさに「お前ら知らんだろ」ということ

広告を非表示にする