雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

これが最後 ゲンダイ

おなじみ日刊ゲンダイの見出しです。 1戦目、2戦目のは id:gyogyo6:20060614:p1 , id:gyogyo6:20060620:p1 あたり。

  • ジャパン惨敗 夢のまた夢
  • 世界の笑いもの ジーコジャパンのサッカーW杯
  • 奇蹟など起こるはずなし
    • このお粗末な実力で1次リーグ突破と煽っていた大新聞・テレビのデタラメにもアキレた
  • 玉田先制空し ロナウド2ゴール
    • 主力5人温存でも日本を子供扱い
  • W杯に出られただけでもめっけもの
  • 敗因は中村のスタンドプレーと中田英のヘタな守備
  • ジーコファミリーに食いものにされた日本サッカー協会
    • 能力ゼロのスタッフはドイツでは買い物、観光ざんまい

クロアチア戦を見たブラジル人記者は、日本代表のあまりの下手さに大爆笑。「ジーコは何を教えているんだ」「チッタ*1とジュニオール*2がいるからだろ」と大いに盛り上がったという

  • W杯敗退でNHK真っ青 あまりに高くついた放送権料400億円
  • 日本代表監督はジーコではなく「ナカタ」?

…これはFIFAの公式サイト(英語)中の中田のコメントが掲載された記事で、彼の肩書きが"coach"になっているミスを報じたもの。そのジーコFIFAにも監督と認められていないようだって。

「…だけど、それにしたってですよ。わざわざ日本戦で底力を見せつけることもないのに」と苦笑する矢持助教授*3によれば、玉田の先制点は「ジーコが率いるチームを0点に終わらせてはマズい」という暗黙の了解の結果だという

おいおいおい。あんまり趣味がよろしくないので以上。

*1:元浦和監督。スカウティング(偵察)担当

*2:同じくスカウティング担当。いずれもジーコが連れて来た

*3:「サッカー『王国』ブラジル」著者・天理大助教授

広告を非表示にする