雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

4/25の続きです

私の4/25付け日記 「損してると思うけど - 雷電のチチ日記」にコメントを頂いています。どうもありがとうございます。
HN「それはない」さんの指摘と私のやりとりになってますが、彼我の認識の違いについて、コメント欄にもあった「国会での亀井静香の質問に対する安倍総理の答弁(07年2月13日)」を軸に整理したいと思います。
この答弁は、「与党の支援をする宗教団体のトップのもとへ、首相自らが会いに行った」とする報道(読売新聞06年11月ほか)を糺す亀井氏に対するもの。答弁で総理は報道自体を否定し、しかしそれ以上のことはしないと言っています。これに対して今回の週刊朝日の広告コピーについては、何か激怒している。
「それはない」さんはこの広告の内容を重視し、「(選挙中に現職の市長が射殺されたという)大きな事件だし、秘書も巻き込まれている。問題が違う上に同列に扱うべきでない」として、総理の取った言動を妥当なものであると評価されています。私の方はこれが「週刊誌の記事である」という形式に着目し、「大新聞の記事すら適当に交わしているのに、ましてやたかが週刊誌の広告コピーである。(「それはない」さんとは逆の意味で)問題が違う上に同列に扱うべきでない」として、総理の言動に疑問を呈しました。
この認識の違いが総理の言動への評価の違いに繋がっていることは、「それはない」さんも同意されることと思います。


この記事(広告)単独に関しては、週刊朝日側が謝罪広告を出した*1ことで「総理の勝ち」なのでしょうが、「じゃあ週刊ポストとかが暴力団とのつながりに関して記事書いてることにリアクションを取らないのはなんでだ」などと邪推する人(私のような)もいるでしょう。あと「勝ち目のある喧嘩だけする」という印象も。それを私は「損してるんじゃない?」と感じ、もっと鷹揚に構えて「まあ週刊誌のことですからいろいろ嘘ばっかり書きますけどねハハハハハ」程度にスルーしておけばいいのに、と思いました。 なにせ一国の総理なんですから…。

(お知らせ)

この記事についたコメントが、一度にすべて表示されない状態になっています。どうやら、個別記事のURLから書き込まれたコメントは個別記事に、日付ごとのページから書き込まれたコメントは日付ページにしか表示されないようです。この日記はかつて「日付モード」になってて、一日分のコメントが記事の後ろにまとめて表示されていたのですが、日記の表示を「ブログモード」に変更した際に泣き別れになってしまったみたいです。ご不便をおかけしますが、はてなの仕様のようですのでご了承願います。

*1:記事の内容を撤回したわけではありませんが

広告を非表示にする