雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

開票番組を見ています

昔のことで記憶も曖昧だが、私が選挙権を得てはじめて投票した国政選挙が、1989年の参議院選挙だったように思う。土井たか子が「山が動いた」と言ったあの選挙である。選挙というのはこんなに劇的なものか、と驚いたあの結果が私の選挙体験の原点だ。翌朝までテレビにかじりつきだった。あの夜は甲子園の阪神巨人戦中継も同時に行われていて、真弓のサヨナラヒットで甲子園3タテを食らわした*1ことまで憶えている。
なんだかあの時と似たような結果になりつつある。阪神は甲子園で横浜戦。今日は接戦ではなく大量リードしていて藤川も休ませられそうだ。89年選挙後は海部俊樹という、よくわからない人が次期総裁に選ばれた。今回、次の人が小池百合子でも石原伸晃でも、あるいは全然知らない人になっても私は驚かないよ。扇千景が引退してしまったのは痛い損失だね。
というわけで、角淳一桂ざこば、なるみがうだうだ喋っている大阪毎日放送の「ちちんぷいぷい」風開票番組を見ている。東京TBS制作の放送をほとんど流さない、緊張感のないゆるさが良い。

*1:この年、阪神は首位から30ゲーム離される結果に終わったのだが…

広告を非表示にする