雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

ゴミを車内に残さないこと

列車内で「読み終えた新聞や雑誌を網棚に置いておく」とか「ゴミを足もとに『片付ける』」という風習は、少なくとも20年前くらいまでは自分の周りに普通にあったなあと思う。足元に片付けるほうは、ツユの残った立ち食いそばの鉢までそうしていたので大変なことになったり(過去の日記より)。結構最近まで、そうやってた記憶があるのですが。
で、こういう習慣が一掃されるきっかけは、地下鉄サリン事件だったのではないかとも思う。あの事件の後、「不審物を見かけたら絶対に手を触れずに係員に通報」という車内放送が常に行われるようになって、車内にゴミを残して下車するという行為がやりにくくなった面があるのではないか。というのが推測ですけれども。
戦前の列車の中はすっごく汚ないっ! - 虚構の皇国 blog
ブクマ100字に書ききれないのでこっちに。。

広告を非表示にする