雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

何年ぶりだファミスタ

ファミスタあれば一生幸せ。なのかよくわからないけれど、「ファミスタDS2009」を買ってきた。マニュアル読まなくても操作できるのは確かに幸せかもしれない。このゲーム買っている人は年齢層高そうである。
操作は覚えているとはいえ、タイミングとかはまだよくつかめない。打たれないようにはなったがこっちが打てないので常に投手戦・貧打戦である。タイガースを使っているので妙にリアルだ。
ボールの落下地点にマーカーが出る機能っていつからついたのだろう。考えてみれば、操作はすべてマニュアル、豆粒のようなボールの影と音だけでボールの落下地点を判断しないといけなかった初代ファミスタは厳しいゲームだった。もっとも、慣れてくると打球が飛んだ瞬間にどこに落ちるかわかり、意識せず野手を動かすようになっていた。若いころの順応力は大したものだったなと今さらながら感心する(今なら絶対にできない)。
というわけでマニュアル操作、マーカーだけONにしてドリームペナントモードをちくちく進めている。うちのタイガースにはろくな打者がいない。
隠しチームでレイルウェイズが出てきたのだが、やまた"やふ"うま、かと"たといった選手がいるのかと思いきや西武と阪神の連合チームになっててワロタ。そうだ、レイルウェイズを構成していた阪急も近鉄も南海ももうないのだ。

広告を非表示にする