雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

おたまじゃくしが空から降ってくる話

北陸だけでなく、あちこちで降っているようだ。別に天変地異の前触れでも、政変の前触れでも何でもいいのだが、しかし「よーし話題づくりで町おこしだ」と役場の職員がせっせと道にまいているのでなければ、恐らくこれはそんなに珍しくない、「結構あること」じゃないのだろうか。
何年前の夏だったか、「食品のパッケージから異物」が発見されるというニュースが相次いだ年がある。きっかけは忘れてしまったが、何かの事件がきっかけでとにかく連日何かが入っていると報道されていた。あんな感じで。最近はほとんど混入のニュースは聞かないけれども、それは「管理が厳重になって混入しなくなった」からだろうか、「ちょっとぐらい入っててもニュースにならなくなった」からだろうか、よくわからない。あともうひとつ思い出すのが、多くの死傷者を出した脱線事故の直後、「列車がホームをオーバーランした」というニュースが連日続いたこと。そんな感じで。

広告を非表示にする