読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

先日の画像ツイートについて

こいつが結構RTされたので補足などいたします。

  • 採集時間は、金曜日の14時すぎ(ほぼツイート時刻と同時刻)
  • 採集場所は、大阪市阪神電車のとある駅構内。つまり大阪版です
  • 前垂れ(と呼ぶものらしいですね)はこう書いてましたが、後ろにささっている新聞本紙の一面にはそれらしい見出しは見当たりません。新聞は買っていないので、中面に何かあったのかは知りません。

ツイートへのメンションで、「フジの前だれは全白では刷らないけどこれどこ?」と聞かれましたが、どうも関東と関西で仕様も中身も違うようで、関東ではこの内容ではなかったらしい。
また、どう見てもやらかした内容なので早々に店頭からは撤去されたかそもそも貼らなかったかで、この駅で残っていたのは貴重だったのかも。
らしい、かもばかりですみません。

この見出しも、「残留『なら』円安株高『へ』」という仮定の言い方だったら別に問題なかったんですが、そうは読めないからおかしなことになっちゃいましたね。以上です。

今年のおくやみ2016(異常事態)

はてなブックマークでブクマした訃報を、毎年「今年のおくやみ」という記事にまとめてるんですが、今年はここまで訃報のミュージシャン率が異常である。

12分の7がミュージシャン(音楽家)。

2015年分はこちら
gyogyo6.hatenablog.com
なんですけど、ミュージシャン率は26分の6、

2014年分
gyogyo6.hatenablog.com
も18分の5なのに。

一体どうなってるんだよ。

追記

と書いてた矢先にパパ・ウェンバの訃報を読んで13分の8になってしまった。あああぁぁぁぁ

  • 4月 *パパ・ウェンバ(ミュージシャン コンゴ)66

涙無しでは見られない

ローソンなどが参加している共通ポイント「Ponta」のマスコットキャラ・ポンタくんが、どういうわけだかオリックスバファローズとタイアップし、Twitterにもアカウントができた。

しかしバファローズは現在まったくちょうしがあがらない。辛い日々が続くことをこのときは知る由もなかった。いや、知ってた。

4月9日(土)
試合前


試合後

4月10日(日)

4月11日(月) は試合なし

4月12日(火)
試合前


試合後
つらい

4月13日(水)


そして

あかんこっちも泣いてまう。
連敗脱出、よかったね…。
糸井も今季初HRでよかったね…。(なおチーム全体でも14試合目にして今季初HRだった模様)
今日も勝つといいね…。

ちなみにひどい目に遭っているポンタくんは、LINEのスタンプにも同じ絵柄がありオヌヌメである。

www.ponta.jp
盛り上がるぞ! 有料やで!

バスではなくバース!

今年北海道日本ハムに加入したアンソニー・バース投手、綴りは Anthony Bass であり、発音に忠実なカタカナでは「バス」表記になるはずだがここはかつての神様こと元阪神のバース(Randy Bass)にあやかったか登録名には「バース」と長音符が入っている。
www.fighters.co.jp

もちろん阪神のバースも本当の発音は「バス」の方が近い。それが「バース」となったのは、最初は発音通り「バス」で登録しようとしたところ親会社の阪神電鉄に「活躍せんかったら『阪神の欠陥バス』『オンボロバス』と新聞に書かれるやろ、うちは路線バスも走らせてるからイメージが悪くなる、やめてくれ」*1と言われたから説がまことしやかにささやかれている。来日してみたらみんなからバースバース言われてバースも最初は面食らったに違いない。
バースがバスと呼ばれていたらあんなに活躍できていただろうかとふと考える。彼の活躍がなかったら阪神唯一の日本シリーズ優勝も三冠王も史上最高打率もなかったろうし、そして球団代表の自殺も起きなかったかも知れない。

なお、ランディ・バースとアンソニー・バースの間には同じ綴りを持つ「アダム・バス(Adam Bass)」投手が2007年、野村監督時代の楽天と契約したが、5試合登板0勝3敗防御率7.63の成績に終わっている。彼がもし「バース」だったら…?


巨人に加入した「ギャレット・ジョーンズ」(Garrett Jones)外野手も、登録名はジョーンズでなく「ギャレット」である。これは恐らく元広島の70年代の名選手ギャレット(Adrian Garrett)にあやかったに相違ない。
ギャレット.Jのプロフィール|読売巨人軍公式サイト


バースもギャレットも、あやかり元以上の活躍が出来るだろうか。

*1:現在阪神バスは別会社になっているが、バース在籍当時は阪神電鉄直営でバスを走らせていた