雷電のチチ日記

二千円札を最後に見かけたのはいつだったろう./最近はTwitterでつぶやいてることが多いかも/はてなダイアリーから移ってきました since 2005

「日本語の乱れが懸念されている」

http://www.asahi.com/edu/news/TKY200607260698.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060727k0000m040068000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060726it13.htm
http://www.sankei.co.jp/news/060726/sha097.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060727AT1G2602626072006.html http://www.nishinippon.co.jp/nnp/lifestyle/20060726/20060726_007.shtml

文化庁の「国語に関する世論調査」結果を報道する、全国紙+地方紙の記事。

日本語の乱れが懸念されている。

と憂慮を明確に表明していたのは1紙だけだった。「1紙だけ」という時点でどの新聞か恐らく分かると思うのであえて書かない。「懸念」することか。

乱れなのか変化なのか、解釈次第でどうとも取れるけどなあ。意思疎通ができればそれでいいんじゃないかという気もする。「近頃の日本語の乱れは、全くしだらない!」と怒っても、怒る相手に通じないと意味ないし。「馬鹿者、『しだらない』は『だらしない』の本来の姿じゃ! 一時の流行で前後を引っ繰り返して言葉遊びしていたのがそのまま定着してしまったのじゃ」そんなこと言われても、である。

広告を非表示にする